アメリカナマズ釣り(2021秋)聖地・霞ヶ浦(2/2)

スポンサーリンク
アメリカナマズ
スポンサーリンク

昨年以前のアメリカナマズ釣りはこちらをご覧ください。

焼津パパアングラー釣行記
焼津の貧乏素人アングラーが楽しみながら釣りをしています♪タチウオやアオリイカが多いです。

ゆっくり寝てホテルでモーニング食べてから出発!

やはり潮来といえば潮来つり具センター!

今日も王様はいらっしゃるようです(ΦωΦ)ふふ

画像を見てください!

巨大ナマズ釣れてます。」と書かれています。これはマナマズじゃなくてアメリカナマズですね。

王様の息子さんでおさむんさんはナマズ担当らしく、王様より息子さんの方が気になるな。

お店に入ると目の前にナマズコーナーww

友人と見ているとおさむんさんがナマズ釣りと仕掛けの説明をしてくれました。エサは練り餌推しでした↓これ

とりあえず大物用の仕掛けを購入してみましたよ♪

赤が効くそうですが、汚い霞ヶ浦でアメナマのあの目で見えているのか謎ではあります。

まさかアメナマ釣りのコーナーが設置されるとは、ファンとしては感慨深いものがあります。

飲み物や食い物を買い出ししてから霞ヶ浦へ移動です。

この日も快晴ですが、風があります。これくらい吹いている方が活性上がるかな。

昨日はかなりエサを使ったから、なくなったらどうしようと友人と話をしていましたが・・・前日と同じ場所なのに予想に反して全く釣れない( ノД`)

アメナマって意外にボコボコ釣れないことの方が多いんですよね。回遊はあると思いますが、風向きだったり濁りだったりのファクターも絡んでようわからん。

アメリカナマズの聖地「霞ヶ浦」にはバスの何十倍ものアメナマが生息していると思われるので、回遊に当たれば入れ食いになるけど、どこでも釣れるわけではないと思われる。ポイントは重要です。

まったり友人と話をしながらアタリを待っていたら、ちょっと沖に白いものが

大きなハクレンの死体ですね。残念ながらアメナマが突いているわけでもなく、流れに乗ってプカプカ浮いていました。

待つこと4時間くらいか?やっとやっとアタリがきてアメナマが釣れた\(^o^)/

エサは安定のサバです。

体が細いニコちゃん系のアメリカナマズ。カネゴンのような顔していますw

霞ヶ浦はバスボートがかなり滑走しています。琵琶湖よりは少ないでしょうけど。

狭い日本にバスボートはいらんと個人的には思う。

薄暗くなってきてやっと活性が上がったのか回遊があったのかアタリが出始める。

強烈な頭振りでかなり大きいかと思ったけどそうでもなかったビッグマム

お腹がパンパンですね

夕マヅメ、アタリが頻発します。昨日に比べるとかなり少ないですけど。

サバが一番釣れて、その次にスルメイカ

40~60センチくらいがアベレージかな。引きが強くて楽しいです♪

このお腹は中が気になるな

やっと釣れた!ニコちゃんの老体ヴァージョン

体に傷が多く、痩せてて皮膚が弱そうに見える

この日の最大68センチ

最大68センチのアメナマ 16匹

2日間で80匹も釣れてしまいましたw

大きいのは釣れませんでしたが、今までで一番数が釣れましたね。聖地霞ヶ浦は健在でした!

潮来つり具センターでもアメナマコーナーが設置させたくらいなので、これから人気が出てくるかもしれません。ルアーでガンガン釣れたらいいけど、やはりエサの方が安定なので厳しいかな。

焼津パパ釣行記

タイトルとURLをコピーしました