霞ヶ浦でアメリカナマズ釣り★2022(1/2)

スポンサーリンク
アメリカナマズ
スポンサーリンク

過去の釣行記はこちらをご覧ください。

焼津パパアングラー釣行記
焼津の貧乏素人アングラーが楽しみながら釣りをしています♪タチウオやアオリイカが多いです。
アメリカナマズ
「アメリカナマズ」の記事一覧です。

今年も恒例の旧友とのアメリカナマズ釣りへ行ってきました。

本当は春先に行きたかったけど、用事があったりでやっと梅雨入り前のこの時期に。

木曜日の夜中に焼津を出発、早朝千葉の友人宅へ着いて荷物を載せて出発!

先ずは江戸川へスモールマウス(シーバスも)を狙いに行きます。

雨&強風で釣りにくいし、無反応です( ノД`)

巨大なハクレンのご遺体があちこちに浮いていました。

釣れそうにないので諦めてアメナマの聖地・霞ヶ浦方面へ移動。

風がめっちゃ強いし雨なので釣りは大変そうだから、とりあえず霞ヶ浦といえばここの潮来釣具センターへ寄り道

王様の車がないので今日は留守かな

入店するといきなり王様が「いらっしゃい」Σ(・ω・ノ)ノ!

入り口すぐにあるアメリカナマズコーナーを見ていたら、おさむんさんが大きな声で釣れてますよ!って。

いろいろ親切に教えてくれます。

さて、爆風&雨なのでいろいろ悩んだけど、橋の下で釣りができることに気づく。しかも追い風になる位置なら釣りになるんじゃないかと探しました。

それでも波が高くて地面は水だらけですが、釣りができるだけありがたいですね。

準備してアメナマ釣り開始!

橋の下だとかなり釣りやすいですが、遠くを見ると大時化ですね(-_-;)

エサは焼津前で釣ったサバ、スルメイカを持参しました。

一度凍結してから半解凍で捌いて再度凍結してあります。

しばらくアタリがなかったけど、反応が出てきてもあまり食いこまないような・・・

何だか小さいサイズが多いような感じで、やっと釣れたのがこのサイズ

食うなら旨そうな美しさです。

今回は仕掛けを胴付きにしてみました。

回遊があったのか小さいサイズが良く釣れます。アタリの数に対してフッキング率は悪いですが

50センチを超えるとアメナマらしい頭を振る激しいファイトを味わえます。

やはり引きが強い魚です。

今回はいつものショアジギロッド(ランウェイ)とショートレンジ用に激安で購入したセルヴァ(SVS-6112M/CAT)

を使ってみます。

グラスなのでアメナマの食い込みが良いように感じました。

100均(ダイソー)で購入した2個入りの鈴も使えます。ケミホタルは入るしめっちゃいいのでは?と思いましたがばねがちょっと弱い感じがする。

小さいサイズは飽きない程度に釣れます。

小さいアメナマを釣るにはフックとエサを小さくすれば掛かりやすくなるでしょうけど、狙いはビッグマムorニコちゃんなので大きめでやります。

相変わらずサバは皮を残して身を削ぎ落して食われます。

エサ持ちが良いのはスルメイカなので、サバほど安定感はないけど良く釣れるエサで、チビに襲撃されても残ります。1本のゲソで何匹も釣ることができます。

岸際をシラウオらしき魚が泳いでいたので掬ってみました。シラウオ美味そうですね。

やっと強烈なアメナマらしい引きだと思ったら、本日一番のサイズ

シラウオ

雨は止んだけどずっと爆風で結局最後まで同じ場所で釣りました。

ポツポツ釣って

飲みに行きたいので早めの終了

最大59センチのアメナマ 25匹(だと思う)

※写真撮り忘れあり

平均サイズ小さかったな。やはり大物狙うには本湖の方が良さそうですね。

土浦のビジネスホテルにチェックイン後、夜の街へ飲みに行きます。また雨降ってくるし・・

居酒屋で飲んだ後、酔っ払いながらラーメン屋さんへ。

麺屋・華道ってとこで飲んだ後に最適そうな「しじみラーメン」をいただく。

酔っ払いでしたが美味しく感じました。海苔がおしゃれですね♪

ホテルでは死んだように爆睡です。

焼津パパ釣行記

タイトルとURLをコピーしました